MENU

出産祝いで喜ばれるプレゼント一覧表【完全保存版】

出産祝いで喜ばれるプレゼント

 

「出産祝いを贈る場合は何をあげればいいか?」迷っている人に役立つページです。

 

私が出産祝いの贈り物を検討する時に、色んな書籍やサイトなどを見て調べつくした「喜ばれるプレゼント一覧リスト」をまとめています。

 

迷っている場合は、このページのリストから贈り物を選ぶようにすると良いでしょう。

 

出産祝い用のプレゼントをあげるときに気をつけるべきポイントは下記です。

 

  • 実用的なものをあげると良い。
  • 他の人からの贈り物をかぶらないようにする。
  • 高価すぎて負担に感じさせないように。

 

出産祝いで喜ばれるものリストの中から、良さそうなものを選んでみてください。

 

出産祝いで喜ばれるプレゼント一覧表

ベビーグッズ系

  • おもちゃ
  • ぬいぐるみ
  • 絵本セット
  • ベビー服
  • ベビーシューズ
  • 赤ちゃん用靴下
  • 赤ちゃん用肌着
  • 赤ちゃん用食器
  • よだれかけ
  • 写真立て
  • アルバム

※ベビー服やシューズはすぐに着れなくなってしまうので、1歳半〜2歳用を贈ると良いです。
※赤ちゃん用食器をあげる場合は、割れない物を贈りましょう。

 

消耗品

  • ミルク
  • ミルク用ミネラルウォーター
  • タオル
  • ガーゼ
  • 赤ちゃん用石鹸
  • 紙おむつ
  • お風呂セット

 

連名で贈る場合

  • ベビーカー
  • ベビーベッド
  • バウンサー

 

お金系

  • 現金
  • 商品券
  • ギフト券(amazonなど)

※出産費用の負担が大きそうな場合は、現金や商品券などは実用的で喜ばれます。

 

お母さん向け

  • アクセサリー
  • お花
  • ボディケアクリーム
  • マザーズバッグ
  • 散歩しやすい靴

※出産という大仕事の慰労を込めて、お母さんに出産祝いの贈り物をあげるのも良いです。
※お母さんにあげるときは希望や好みを聞いてあげたほうがより無難です。

 

その他

  • カタログギフト

※本当にあげるものが思い浮かばない!でも現金やギフト券を贈るものちょっと・・・。という場合はからごるギフトを贈って相手に選んでもらうという手もアリです。

 

「本当に喜ばれる?」出産祝いで嬉しかったもの&嬉しくなかったものを聞いた結果

ここまでは出産祝いで喜ばれるであろう物を調べて、一覧表にしたものです。

 

ですが、本当に喜ばれるものは何か?ホントに喜ばれるものなのか?が分かりませんでした・・・。

 

ですのでここから先は、当サイト管理人が実際に出産経験のある人に「出産祝いにもらって嬉しかったものは何?」とインタビューしてみた結果をまとめてみます。

 

同時に「出産祝いにもらって嬉しくなかったもの」も聞いてみました。

  • 出産祝いで何が嬉しかったものは何か?
  • 逆に嬉しくなかったものは何か?

それぞれ理由もコメントでもらっています。

 

出産祝いに何を贈ろうかを迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

インタビューで挙がった「もらって嬉しかったもの」

  • オムツ
  • メロディーが鳴る絵本
  • おもちゃ
  • おむつケーキ
  • 白いサテンのベビー靴
  • 母子手帳用の手帳カバー
  • 紙オムツ
  • お尻ふき
  • ジェラートピケのブランケット
  • スタイ
  • ガーゼハンカチ
  • お名前スタンプセット

 

インタビューで挙がった「もらって嬉しくなかったもの」

  • 洋服
  • 新生児用の靴下
  • おくるみ
  • 新生児の肌着セット
  • 大量の新生児サイズのオムツ
  • ロンパース
  • 大量のスタイ
  • スイマーバ
  • マザーズバック
  • 滑り台やジャングルジム
  • 趣味に合わないベビー服
  • ランドセル
  • ブランドのベビー服
  • 写真たて

 

出産祝いでもらって嬉しかったもの一覧とコメント

オムツ(30代女性)

すごくありがたかったお祝いは「オムツ」です。
新生児用のオムツは出産前から揃えている場合が多いので、Sサイズをもらいとても助かりました。
毎日使うものなので、実用的だし経済面でも助かりました。

 

絵本・おもちゃ・おむつケーキ(20代女性)

出産祝いで頂いて嬉しかったものは、押すとメロディーが鳴る絵本、オーボールラトルの振ると音の鳴るおもちゃ、双子なのでおむつが大量に必要だったのもあり、おむつケーキは本当に助かりましたし、嬉しかったです。

 

現金とオムツ(20代女性)

嬉しかった物は、現金やオムツ。
現金なら、今後買い足したい物に使えるし、オムツは消耗品で必ず使う物なので嬉しかった。

 

日本の紙おむつとお尻ふき(30代女性)

今年6月に海外で出産しました。
たくさん出産祝いをいただいたのですが、中でも一番嬉しかったのは日本の紙おむつとお尻ふきでした。
わたしが住んでいるところにも、もちろん紙おむつはありますがやっぱり質は日本製が一番。
ですがこっちで日本製を買うと結構な金額になるので日本製の紙おむつをいただいた時には思わずヤッターと叫んでしまいました。
しかも新生児用サイズではなく、あえてワンサイズ大きいSサイズを送ってくれた友達の気遣いには本当に嬉しかったです。

 

オムツ(30代女性)

出産祝いで頂いて嬉しかったものは地味に消耗品です。
おむつを箱ごとSサイズとMサイズ、パンツタイプとテープタイプと分けてくれたりおしりふきをこちらも箱ごと下さったりととても助かりました。
しかもサイズも分けて下さったので無駄に余ることもなく使えました。

 

白いサテンのベビー靴(40代女性)

助かったのは、母子手帳用の手帳カバーと、嬉かった子どもが、幸せな人生を歩めるようにと、白いサテンのベビー靴です。

 

ジェラートピケのブランケット・スタイ・ガーゼハンカチ(20代女性)

ジェラートピケのふわふわブランケット!
赤ちゃんのちょっとした肌掛けに、自身の膝掛けにと使い回しが良く、何て言っても肌触りが良くて思わずほっこり笑顔になってしまいました!
あとは、何枚あってもいいスタイにガーゼハンカチ。
そして、ほしかったのはお名前スタンプセット!
保育園や、幼稚園、小学校と名前を書くことが増えてきます!
これから先、実用的に使え便利です。

 

オムツケーキ、おしりふき、ベビー服(30代女性)

オムツケーキやおしりふき、ベビー服も嬉しかったです。
オムツやおしりふきは絶対に使うものなので、すごく助かりました。
ベビー服もたくさん欲しかったので、嬉しかったです。

 

出産祝いでもらって嬉しくなかったもの一覧とコメント

洋服セット(30代女性)

先日、男の子を出産しました。
出産祝いで、素直に喜べなかったものは洋服です。
私の場合は、元々洋服が大好きで、出産前から色々こだわり子供服を揃えていました。
とくにシンプルなものが好きで、キャラクターものやふりふりしたものは避けていました。
しかし友人からお祝いで、ディズニーのキャラクターの洋服セットをもらいました。
プレゼントしてくれる気持ちはとても嬉しかったのですが、今もタンスに眠っています。
洋服など身に付けるものは、親の好みもあるので、プレゼントには向いていないなと思いました。

 

洋服(40代女性)

微妙だった物は、服など。
好みやサイズが合わないと使いづらいから。

 

新生児用の靴下(20代女性)

一番嬉しく無かったのは、新生児用の靴下でした。
夏生まれだったので靴下の出番はほぼなく、外出を頻繁にするようになった頃にはすでにサイズアウト。
せっかく可愛い靴下をいただきましたが、一度も使いませんでした。

 

おくるみと洋服(20代女性)

逆にあまり嬉しくなかったものは、おくるみや趣味が合わない洋服です。
おくるみが何枚もセットになってるものがあったんですが、そこまで使うこともなかったし洋服に関しては好みの物ではなかったので申し訳ないんですが結局着せず・・・。
頂いた物はとてもありがたいので使わせて頂きたいんですが、この2点だけはどうも受け入れがたかったです。

 

新生児の肌着セット・新生児靴下・大量の新生児サイズのオムツ(20代女性)

貰って微妙だったもの、嬉しくなかったもの
は、新生児の肌着セットです。
出産準備で必要枚数購入していたりしています。
親しい仲ならもう買ったー?など聞いてみるのもアリかもしれません。

 

あとは新生児靴下です。
赤ちゃんは、体温調節がうまくできないので室内温度は一定に保っています。そのため靴下を履かせる必要もなく、いざ履かせようとした時にはサイズオーバーで入らなかったり、すぐに脱げちゃったりしてしまいました。

 

あとは大量の新生児サイズのオムツです。
「消耗品だからね!」と大量に貰うのは、気遣いも嬉しいのですが、
産まれたサイズが大きい子は1ヶ月なる前にはもうSサイズにサイズアップしてしまうので使いきれず、ムダになってしまったりするんです。
新生児サイズではなく、Sサイズの方が有難いです。

 

結果は微妙だった、必要なかった。なんて事もありますが
気持ちを貰って、嬉しくなかったもの。は無いのかもしれません。

 

写真たて(30代女性)

逆にいただいて微妙だったものは、写真たてです。
もちろん、いただいたことは嬉しかったし、ありがたかったのですが、何人かの方がくださってかぶってしまいました。
飾る場所もあまりなかった為、しまったままになってしまった物もありました。
でも、いつでも使える物なので使いたいとは思います。

 

ブランドのベビー服

微妙だったのは、ブランドのベビー服。一度しか着れなかったので。

 

おくるみ・ロンパース・大量のスタイ・スイマーバ・マザーズバック・滑り台やジャングルジム(20代女性)

逆にもらって嬉しくなかったものや微妙なものと言えば、もちろん貰えるものならなんでも嬉しいですが、自分たちで揃えたものと被ってしまったおくるみやサイズが大きくて、着る頃には卒業していたロンパース、かわいいデザインが多いが、サイズがまちまちな大量のスタイ、安全に使用できるか心配だったので使わなかったスイマーバ、デザインが気に入らず、双子の荷物が入りきらないマザーズバック、いますぐ使えないのに場所を取る大きな滑り台やジャングルジムなどです。

 

趣味に合わないベビー服(30代女性)

逆に出産祝いでもらってあまり嬉しくなかったのは、趣味に全く合わないベビー服ですね…。
洋服ってやっぱりこだわりがあるから難しいと思うのですが、とある友人から貰ったベビー服がとにかく「センス無い!着せたくない!」というレベルでした。本当に申しわけないのですが、一度も着せませんでした。

 

ランドセル(30代女性)

もらって残念だったのは、ランドセル、早すぎでしょう?と思ってしまいました。
使うと思いますが。。。


Sponsored Link