出産祝いであげるのはダメなものと数字

MENU

出産祝いのプレゼントで避けるべき物と数字

出産祝いの贈り物でも、縁起が悪い数字や物は避けるようにしましょう。

 

このページでは、出産祝いで避けた方が良い数字と物をまとめてみました。

 

出産祝いを贈る物を検討中の場合は、一通りチェックしてみてください。

 

出産祝いであげてはダメなもの

「割れる」「(縁が)切れる」を連想させる品は避けるようにしましょう。

 

具体的には下記のものです。

 

「割れる」で避けたほうが良いもの
  • ガラス
  • 陶器

 

「(縁が)切れる」で避けたほうが良いもの
  • 包丁
  • ナイフ

落として割れやすいものだったり、刃物類を避ければ問題ないでしょう。

 

出産祝いであげてはダメな数字

セットの贈り物を贈る場合は「数字」にも気を配りましょう。

 

基本的に割り切れない奇数の数字であれば問題ありません。

 

「死」「苦」を連想させる、4や9は避けてください。

 

偶数であっても下記の数字であれば大丈夫です。

  • 2=ペアという意味なので問題なし
  • 6=半ダースという意味で問題なし
  • 12=1ダースという意味なので問題なし

 

じゃあ結局どの個数なら大丈夫なのか?というと下記です。

 

1、3、5、6、7、8、11、12

 

これらの数字であれば問題ないでしょう。

 

中でも、末広がりの「8」は縁起が良いのでおすすめです。

 

まとめ:出産祝いであげてはダメな物や数字

セットの贈り物の場合、数は

1、3、5、6、7、8、11、12

の個数ならOK。

 

あと、やめたほうが良い贈り物は下記です。

  • ガラス
  • 包丁
  • ナイフ
  • 陶器

※ペアグラスやティーカップなどであれば定番品なのでOKです。

 

以上、出産祝いであげない方が良い、縁起が悪いものと数字でした。

 

逆に、出産祝いの贈り物で喜ばれるプレゼントは下記にまとめていますので、こちらもご参照ください。

 

⇒出産祝いで喜ばれるプレゼント一覧表【完全保存版】

Sponsored Link