裏面には何をかけばいい?出産祝いの書き方

MENU

出産祝いで現金を贈る場合、裏面には何を書けばいい?

このページのポイント

・裏面には「住所」と「名前」を書く。
・ご祝儀袋の中に入れる中袋の裏面に書く
・中袋がない場合は白い封筒を用意して、その封筒の裏面に書く
・ご祝儀袋の裏面には直接書くのはNG

出産祝いのご祝儀袋には何をどう書く?

出産祝いで現金を渡す場合、ご祝儀袋に入れて渡すと思います。
このご祝儀袋の裏面には何も書かず、ご祝儀袋の中に入れる中袋の裏面に「住所」と「名前」を書きます。

 

縦書きで住所と名前を筆ペンで丁寧に書くのが基本マナーです。

 

直接手渡しで渡す場合は書かなくても問題ありませんが、一般的にはご祝儀袋の中に入れる中袋の裏面に住所と名前を書きます。
できればここでボールペンなどではなく、ちゃんと筆ペンで書くようにしましょう。

 

ご祝儀袋に中袋が無かったら?

ご祝儀袋を買っても中袋がセットでついてこないタイプのものもあります。
ですが中袋がないからと言って、ご祝儀袋に直接お金を入れてしまってはマナー違反となってしまいます。

 

この場合、ご祝儀袋にちゃんと入るサイズのシンプルな白い封筒を買ってきて中にお金を入れます。
そのお金が入った封筒をご祝儀袋に入れて包むのがマナーです。

 

この時もご祝儀袋の裏面に直接住所や名前を書くのではなく、白い封筒の裏面に住所と名前を書きます。

Sponsored Link