職場の同僚に贈る出産祝いの相場

MENU

出産祝いを職場の同僚に贈るときの金額相場とは?

職場の方への出産祝いの金額相場は3,000円〜5,000円程度が一般的です。
高かったとしても、10,000円程度のプレゼントを贈るか現金や商品券をお祝いとして贈ることがほとんどです。

 

勤務先の方へ個人的に渡す出産祝いは、金額相場としては低めになっています。
親戚や兄弟への出産祝い相場である5,000円〜30,000円と比較すると低いです。

 

同僚へのお祝いはお金を出し合ってプレゼントを贈るのが一般的

同僚への出産祝いは、職場でお金を集めて一つのプレゼントを渡すのが一般的ではあります。
このときは「スタッフ一同」などと書いてお祝いを渡します。

 

たとえば5人がいる部署だった場合は、1人2,000円ずつ出し合って10,000円相当のプレゼントを出産祝いで贈るのも良いでしょう。
ただ、もらった同僚がお返しをどうすればいいか?に困ることもあるかもしれません。
このあたりは職場の空気感で判断してみてください。

 

職場の同僚への出産祝いは5,000円が一番多い!

某大手銀行による調査によると、どの年代も出産祝いの金額は5,000円程度が一番多かったという調査結果があります。
職場の方の場合は気を遣わせてしまうことが多いので、お祝いの金額を考える時、特段なにもないようであれば5,000円程度が無難と考えて良いでしょう。

 

個人的に仲の良い同僚がいた場合は個人的にお祝いをあげるのは良いですね。

Sponsored Link