MENU

親戚への出産祝いの金額相場はいくら?

親戚への出産祝いは「5,000円〜10,000円」程度となっています。

 

ただし、従兄弟や従姉妹への出産祝いは、少し相場的に低くなっていて3,000円〜と考えて良いでしょう。

 

親戚付き合いが無い場合は贈らなくても良い。

親戚でも定期的に会うなどの付き合いがなければ、基本的に一般的に出産祝いを贈ることはしなくても問題ありません。
出産祝いは普段から付き合いのある親戚にだけ贈ります。
もちろん、しばらく付き合いがなくても気持ちとして出産祝いを贈ると喜ばれるでしょう。

 

親戚への出産祝い金額は「10,000円」が最多。

こちらは諸説ありますが、某大手銀行による調査によると、親戚への出産祝い金額で一番多かったのは10,000円前後のお祝いとのデータがあります。
しかし、親戚への出産祝い相場は「5,000円〜10,000円」ですので、5,000円程度のプレゼント、または現金、商品券でも問題ありません。

 

兄弟・姉妹、親戚など身内への出産祝いは、友達や職場の同僚・上司などへの出産祝いよりも金額相場的に高くなる傾向にあります。

 

親戚への出産祝いは「物」が良い。

親戚への出産祝いは、現金や商品券よりもベビー用品などの「物」が贈られるケースが多いというデータもあります。
もちろん、現金、商品券は非常に喜ばれますので、現金・商品券でも全く問題ありません。

 

現金や商品券であれば、他の方からの出産祝いの品物と重ならないことはメリットです。

 

出産祝いを贈る親戚との関係性や、その親戚のパーソナリティなどを考慮して喜ばれる出産祝いを贈ってあげましょう。

 

Sponsored Link