出産祝いの送り方 | 商品券を送る場合

MENU

出産祝いで商品券を贈る場合の送り方

出産祝いの商品券送り方

 

自分で商品券を発送する場合には、現金ではないため普通郵便でも送れます。
しかし、より確実に送りたい場合には普通郵便やゆうメールに書留を付けて送るようにすると良いでしょう。
書留で送る場合は、当サイト内の書留の送り方を参考にしてみてください。

 

一方、商品券を購入して送る場合は、どのような種類でも商品券は正規の販売店で配送してもらえます。
購入する際には送り先の住所や氏名、電話番号が分かるようにしておきます。

 

これに加えて正規の販売店では目的に合わせてのしを付けてもらえる上、メッセージカードも同梱してもらえるため、自分で手続きをする必要はありませんので便利です。

 

出産祝いに向いている商品券の種類

商品券には様々な種類があり、出産祝いに向いているものとそうでないものがあります。

 

出産祝いに向いている商品券には主に以下の3種類があります。

「ネット通販系のギフト券」(アマゾンや楽天など)

出産後ゆっくり買い物に出かける時間のないママが自宅にいながらネットで必要なものを買えるため、便利で喜ばれます。
アマゾンには出産祝い用のギフト券もラインナップとして用意されています。
そのままアマゾンで送ることができるので便利です。

 

「クレジットカード会社の商品券」(JCBやUC、VJAなど)

商品券の定番であり、利用可能店舗が多いため出産祝いをはじめ様々なケースで喜ばれます。

 

「スーパー系の商品券」(イオン商品券やセブン&アイ共通商品券など)

スーパーやショッピングセンターなどで使えるため赤ちゃんに必要なものを揃える際に便利です。
贈る際にはもらう人が住んでいる地域にあるスーパーや、よく利用するショッピングセンターなどの商品券を選ぶようにします。

 

普段の生活で使いやすい商品券が喜ばれる!

出産祝いには格式張ったデパート向け商品券よりも、普段の生活で使いやすい商品券の方が喜ばれるでしょう。
贈答用として格式のある全国百貨店共通商品券はデパートでしか使えません。
赤ちゃんを連れてデパートに行くという機会はあまりないため、他の冠婚葬祭は別として、出産祝いには不向きなものとなります。

 

出産祝いに商品券を贈ると失礼なのではないかと考える場合がありますが、好みやライフスタイルが多様化し、好きなものは自分で選びたいという人は多いです。
出産祝いとして、贈られて嬉しい贈答品として商品券は人気がありますのでおすすめです。


Sponsored Link