隣人やご近所さんへの出産祝い相場

MENU

隣人・ご近所さんへの出産祝い金額相場はいくら?

隣人・ご近所さんへの出産祝いの相場は、現金であれば「3,000円〜5,000円」程度が一般的です。
現金であればこのくらいの金額をご祝儀袋に入れて贈ると良いでしょう。

 

2,000円の現金を贈ったという方がいましたが、このくらいの金額ですと、出産祝いを贈ったにも関わらず「少ない」と思わせてしまうことも多くなってしまうでしょう。

 

隣人・ご近所さんへの出産祝いは「物」を贈るほうが◎。

特に親しくなっているわけではない隣人・ご近所に、もし出産祝いを贈るなら「現金」よりも「物」の方が良いです。
「親しくもない人から現金を急にもらっても・・・」という印象を与えてしまうことが多いです。

 

「近所付き合いはあるけど親しくはない。」
こういう場合は「3,000円〜5,000円」という金額相場よりも安くても問題ないので、気軽に受け取ってもらえる品物を贈ると喜んでもらえるでしょう。

 

顔見知り程度の隣人・ご近所さんなら出産祝いは必須ではない。

近所に住んでいるからといって、出産祝いを渡さないとマナー違反というわけではありません。
むしろ、親しくもないのに現金の出産祝いや高額なプレゼントなどを渡してしまうと相手も困惑してしまうこともあるでしょう。

 

普段からよく話をして親しくなっているなら現金や商品券などでも良いです。

 

特に親しくしているわけではない隣人・ご近所さんの場合は、本当に気軽に受け取ってもらえる品物を贈るか、もしくは出産祝いは贈らなくて大丈夫です。
挨拶程度の隣人・ご近所さんであれば「ご出産おめでとうございます。」と一声かけてあげるだけでも充分であることが多いです。

 

また、地域性などで判断することも大事です。
たとえば、大都会のご近所さんと小さい村のご近所さんとでは、地域での関係性が大きく違います。

 

空気感を読んで、しっかりとした近所付き合いが必要であれば「3,000円〜5,000円」という相場に合った品物や現金・商品券を。
大都会のように隣人同士の関係性が薄い場合は、出産祝いを贈る必要はないでしょう。

 

近所の方に自然に渡せて喜んでもらえるよう、隣人・ご近所さんへの出産祝いは「少なすぎず、高すぎず」を意識して選ぶようにしましょう。

Sponsored Link