出産祝いお金の金額書き方マナー

MENU

出産祝いに書く金額の書き方マナーとは?

出産祝いの金額

 

出産祝いをはじめとしたお祝いは、気持ちを形にして相手に渡すものであるためマナーを守り誤解のないよう贈るようにしましょう。
ここではマナーに則った、出産祝いの祝儀袋の金額の書き方について紹介します。

 

出産祝いの中包の金額の書き方

中包の表側には縦書きで大きく中に入っている金額を書き入れます。
この金額はなるべく大字を使って書くのがマナーですが、無理に大字にする必要はありません。

 

中包に書く大字は以下のようになり、例としては「金壱萬円也」というように書きます。

 

一 → 壱
二 → 弐
三 → 参
五 → 伍
十 → 拾
百 → 佰
千 → 阡
万 → 萬

 

四、六、七、八、九にもそれぞれ肆、陸、漆、捌、玖という大字がありますが、一般的ではなく、かえって分かりづらいためこれらは無理に大字にする必要はありません。
また、大字を使わずに書く場合には「一金一万円也」などのように書きます。
一方で、裏面には少し小さめに贈り主の住所氏名をこちらも縦書きで書き入れます。


Sponsored Link