出産祝いの水引に結びきりはOK?

MENU

出産祝いの水引に結びきりを選ぶのはマナー的にNGです。

マナーとして出産祝いの水引には「蝶結び」を選びます。

 

「結びきり」の水引は出産祝いには適していません。
出産祝いの水引を結びきりで贈ってしまうと「出産祝いを結びきりで贈ってくるの!?」と思われてしまい失礼にあたりますので、要注意です。

 

なぜ「結びきり」の水引ではダメなの?

結びきりは「二度とない方が良いこと」に使われる水引です。

 

「二度とない方が良いこと」とは、たとえば・・・

  • 結婚
  • 弔事
  • 病気

などです。

 

つまり結びきりは、結婚祝いや快気祝いなどに使われる水引ということです。

 

結婚はできれば二度ないほうが一般的には好ましいですし、弔事や病気も二度とないほうが良いです。
出産は「二度とない方が良いこと」ではないので、結びきりの水引は適さないのです。

 

出産祝いには「蝶結び」の水引が良い理由

結びきりの水引が「二度とない方が良いこと」に使われるのに対して
蝶結びの水引は「何度あってもおめでたいこと」に使われます。

 

出産については、「何度あってもおめでたいこと」なので、蝶結びの水引を選ぶことがマナーです。

 

相手に気持ちよく出産祝いを受け取ってもらうために、こうしたマナーはしっかり押さえておきましょう。

Sponsored Link