上司や職場の先輩に贈る | 出産祝い相場

MENU

まず職場の上司への出産祝いの金額相場は?

職場の上司への出産祝いは、5,000円〜10,000円程度が相場です。
ただ、出産祝いで贈る金額で一番多いのは5,000〜7,000円程度の金額というデータもあります。

 

職場の同僚への出産祝いの金額相場は3,000円〜5,000円程度ということは当サイトでもお伝えしました。
上司や上司に近い先輩の場合は、これよりもやや金額が高くなるというイメージでいると良いでしょう。

 

部署の仲間で1,000〜2,000円くらいずつお金を集めて、ある程度まとまった金額にして出産祝いを渡すという方法でも良いでしょう。

 

職場の先輩への出産祝いの金額相場は?

職場の先輩や、立ち位置的に上司というよりも同僚に近い先輩などの場合は、3,000円〜5,000円程度が出産祝いの相場感です。
つまり、同僚への出産祝いと同じくらいです。

 

職場の人への出産祝いの金額は低すぎず高すぎず。

職場の人への出産祝いは「金額が高すぎて気を遣わせてしまうこと」「低すぎて金額が少ないと思われてしまうこと」を避けられるようにしたいところです。

 

こうしたことがあるため

 

  • 上司へは7,000円
  • 職場の先輩へは5,000円

 

を目処に出産祝いの金額を考えておけば無難と言えるでしょう。

 

個人として渡す場合は、気持ちとして3,000円程度のプレゼントをお祝いとして渡すことも良いでしょう。
この場合はお返しは不要という旨も伝えるようにしましょう。

 

これであれば、先方はお返しのことを考える必要がなく負担を減らすこともできます。
その所属している会社の文化や雰囲気などで、お祝い事はきっちり行われる文化なのか?そうではないのか?という視点も持って、判断材料の一つにしても良いでしょう。

Sponsored Link