MENU

三人目の出産祝いの相場の考え方

二番目、三番目の出産に対しても第一子の時と分け隔てなくお祝いを贈るのが適切です。
そのため、基本的な考え方は、「二人目も三人目も、出産祝いの金額は一人目の子と同じ」です。

 

二人目以降の出産祝いの金額相場については、詳しく書いているページがありますので、こちらをご参照ください。

 

二人目の出産祝い「二人目以降の子の出産祝い相場」を詳しく読む。

 

三人目の出産でお祝いを贈る際の注意点

三人目の子であれ、特に地域に根ざした風習がない場合には基本的に第一子と同様にお祝いを贈ります。
その一方でベビーカーやベビーベッドのような、上の子のお下がりがある場合が考えられるものは事前に要望を聞いてから贈るようにします。

 

三人目の出産ではどのようなお祝いが喜ばれる?

三人目の子には上の子のお下がりが場合によってはありますが、一方で以下のものは多くのケースにおいて贈って喜ばれるものとなります。

  • おむつケーキ
  • 赤ちゃん用スキンケア用品などの消耗品
  • 新品で清潔なベビー下着
  • ソックス
  • スタイ(よだれかけ)

ベビー服なども「三人目の子向けに新調できる」「上の子と性別が違う」「季節に合わせられる」といったことがあるため、喜ばれます。
この他にも現金や商品券、カタログギフトの他、出産を頑張ったママ向けのプレゼントも喜ばれます。

Sponsored Link